悩んだときは〇〇に焦点をあてること

2019/10/14

私たちは日々、
頭で考えて生きています。

朝起きて外が曇っていれば、
傘を持っていこうか
持っていけば無駄になるのではないか。

友人に言いたいことを
言ってよいものか言わないほうがよいか。

好きな人に、
告白しようか、しないほうがよいか。

常に二者択一で、
どちらが正解で、どちらが不正解かを
選択して生きています。


■あなたの感情(気持)はなんて言っている?



何かを迷っているとき。

どちらが正解か不正解かと頭で考えるのではなく、
どちらを選んだら、
あなたは良い感情(気持ち)を感じられるのでしょうか?

傘を持って出た方が安心感を得られる。

友人に伝えたほうが、
正直な自分を認められる。

告白した方が、
頑張った自分に自信がもてる。


あなたが良い感情(気持ち)を感じられる方が、
あなたにとっての正解。

頭から離れて、感情(気持ち)に
焦点をあててあげることが大切です。


■人は頭で考えすぎている


人は、いつの間にか
頭で考えすぎているように思います。

そして、結果ばかり求めているかもしれません。

正解か不正解か。
得か損か。

それよりも、純粋に自分の感情(気持ち)に
従ってみてはいかがでしょうか。

お客様の声はこちら

カウンセリングコースはこちらから
カウンセリング予約はこちらから


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
~あなたはどんな結婚がしたいですか~
心理カウンセリングであなたのパートナー探しを応援!
「結婚相談所RAIL&POINT」はこちら


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
カウンセラーに悩みを相談してみませんか。対面カウンセリング、電話カウンセリング