男はプライド?知るだけで彼氏との仲を深める秘訣

2019/01/10



ねぇ、何かあったの?

嫌なことでもあった?

彼の様子がいつもと違う。

何か悩んでいるのか、最近元気がない。

何かあったなら私に話してほしい・・・。

あなたは、こんなふうに彼氏を心配するあまり、
色々と質問をしてしまうことはありませんか。

しかし、あなたが彼氏と良い関係を続けたいなら、

聞きたい気持ちはぐっとこらえ、
質問攻めにするのはやめましょう。

■ 男性と女性で異なる悩み解決の方法


悩みは自分の力で解決する。


それが男性にとって重要なプライドだからです。

私たちが問題や悩みを抱えたとき。

その反応は、男性と女性で全く違います。

女性が悩みや問題を抱えたとき。


誰かに話を聞いてもらいたい、

誰かにそばにいてほしい、そんなふうに思います。

友達に相談にのってもらったり、
彼氏に話を聞いてもらうことで、
自分の頭や気持ちを整理するのです。

相手が自分の気持ちに共感してくれればなおさら、
そこで慰められたり、気持ちがすっきりします。

では、男性はどうでしょうか。

男性は、悩みや問題を自分で解決できると思い、

自分で解決するのが男だと思います。

ですから、悩みを抱えたり、問題に直面すると、
自分ひとりの世界に閉じこもる傾向が強いのです。
男性は自分の弱い部分を見せることが苦手。

自分で考え、自分の力で解決することが、
男性にとって、とても重要なプライドなのです。

男性と女性では、悩みへの対処方法が

根本的に全く違うということ。

この男女の特性の違いから言えば、

男性はたくさん質問されるとどう感じるでしょうか。

自分が解決する力がないと思われている。


信頼されていない。

そんなふうに感じて、プライドが傷つくのです。

女性からすれば、よかれと思ってやることが、
彼氏にとっては逆効果になってしまうのですね。

では、彼氏が悩んでいるようなときはどうしたらよいのか。

■ 彼の力を信じてあげる


そっとしておいてあげること。


彼氏なら一人で解決できると信じ、
そっと見守ることです。

ねぇねぇ、何があったの?


何か悩んでいるなら話してよ。

そんなふうに彼氏を質問攻めにするのをやめる。

そっと見守り、いつでも聴くよ、という姿勢を見せること。

「必要なときはいつでも言ってね」

と、一言だけ声を掛けるなどして、
あとはああだこうだ言わないことです。

女性はどうしても、何かしてあげたいと思う生き物なので、

そっとしておくことは我慢が必要かもしれません。

それでも、何かをすることだけが愛情ではない。

何もしない、という愛情表現もある、

ということを知りましょう。

彼氏自身があなたに話したいと思ったときのために、
いつでも聴く姿勢でいることです。

こんなふうに、男性の特性を理解し、

相手に合わせた対応ができれば、
彼氏との信頼関係が強まります。

結果、彼氏との仲を深めることができますよ。

カウンセリングコースはこちら
カウンセリング予約はこちら


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
どこにも負けないサポートを約束します。
「結婚相談所RAIL&POINT」はこちら



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
     
カウンセラーに悩みを相談してみませんか。対面カウンセリング、電話カウンセリング