• トップ
  • お知らせ
  •  【ストレスと上手に付き合いベストな自分を維持できる】

 【ストレスと上手に付き合いベストな自分を維持できる】

2017/09/30

人の目が気になってしまう」

「周りからの影響を受けやすい」


あなたは、人やものなど様々なことから
ストレスを受けてはいませんか?


もっと楽に生きられたらいいのに・・。


そんな風に感じながらも、
どうしたらよいかわからないものです。


しかし、ストレスを受けすぎることは、
恋愛に限らず、様々な人間関係に影響を及ぼすもの。ストレスと上手く付き合って、今より楽に生きられたらよいですよね。

そんな悩みを解決するために、私のカウンセリングでは、自分で自分の状態を整える方法をお伝えしています。
 

「イライラすることが減りました」

「悩むことがあっても切り替えができるようになりました」


ご相談にいらした方が、

こんな風にブレない自分を手に入れ、前向きに歩まれる姿は、本当に頼もしく、私にとって最高に嬉しいことです。

 カウンセリングの種類についてはこちら 

 

「どうしてわかってくれないの・・・。」

「どうしたらよいんだろう・・・。」


そんな風に、人を変えようとしたり不満を感じていても、
あなたのストレスが大きくなるだけ。

自分と他者との考え方の違いや感じ方の違いなど、

そのギャップを知って生かせるようになることで、あなたはストレスと上手く付き合うことができるようになるのです。
 

なぜならそこには、自分と他者とのギャップを受け入れ、お互いを尊重した関りのできるあなたがいるからです。
 

例えば、仕事場の同僚の一言にカチンとくることがあったとします。

そんなとき、あなたはどんなことを思うでしょうか?

「もっと人の気持ちを考えなさいよ・・・」


「そんなことを言うなんて信じられない・・・」


そんな風に、相手を責めたり、否定したくなりませんか。

しかしそれは、実は間違っているかもしれません。


相手からすれば、精一杯気を利かせて発した言葉かもしれないし、良かれと思って言ったことかもしれません。

つまり、人によって言葉の使い方も捉え方も
全く違うということ。そもそも、自分と全く同じように感じる人、考える人など誰もいない。

それを理解できていれば、必要以上にイライラしたり、相手を責めようとは思わないはずなのです。

つまりそこには、
「あの人も私と同じように感じるはず。」

そんな偏った捉え方のない、広い視野をもったあなたがいるのです。


そんな広い視野をもった柔軟なあなたは、どうなるでしょうか。


いちいち自分と他者とが違うことで、驚いたり、落ち込んだりなどはしません。

私はこう思うけど、あなたはそう思うのね。


そんな、相手とのギャップを興味に変え、楽しめるような、
ひとまわりもふたまわりも成長したあなたがいるのです。
 

私の心理カウンセリングでは、
そんなストレスを感じて疲れている多くの方に、自分の状態を整え、ブレない自分を手に入れていただいております。
 

自分と他者との違いをしっかりと理解して、自分を自分でちゃんと整えてあげることで、ストレスと上手く付き合えるようになるのです。

 

必死になって、他者を変えようとしても、あなたのイライラやストレスは大きくなってしまうだけです。

 

相手を変えようとするのではなく、自分と他者のギャップを知って受け止めること、そしてそのギャップを小さくしていこうとすること。それが、他者を知ろうとすることであり、自分と他者それぞれを大切にすることなのです。


そのためにまずあなたにできることは?


下記の2つの中から、自分自身にピッタリの方法を選択することです。

 
ストレスと上手く付き合う方法 



 



 
カウンセラーに悩みを相談してみませんか。対面カウンセリング、電話カウンセリング