心理カウンセリングとは

心理カウンセリングを受けること。
それは、弱い人間ということなのか。
または恥ずかしいことなのか。
そんなイメージがあるかもしれません。

しかし、カウンセリングはなにも特別なものではありません。

あなたは、髪の毛が伸びれば美容院に行きますよね。それと同じように、カウンセリングもあなたの状態を整える、生活に欠かせないものなのです。


例えば、家族に髪の毛を切ってもらうのと、美容院に行く違いはなんでしょうか?

それは、美容師さんが髪の構造や薬品等の知識をもち、あなたの髪の状態に合った施術をしてくれるということでしょう。
それは例えば、「髪の毛がパサつくんです」というあなたの悩みに対して、「そうなんだ~」とただ聴くことでも、「それは大変だね」と労って終わることでもないはずです。

カウンセリングも同じ。

人のこころについての知識をもち、仕組みを理解したうえで、客観的にあなたの状態を見立て、あなたに合ったサポートをする
カウンセラーは「こころ」についての専門家なのです。


こんなことはありませんか?
・身近な人に話を聴いてもらい、すっきりはしたけれど、結局何も解決しないまま。
・友達に相談してみたけれど、理解してもらえず余計に傷ついてしまった。
誰にも話せないまま、一人で悩み続けている。

東京心理カウンセリングRAIL&POINTは、
ひとりでも多くの方に、「本当の自分」で生きてほしいという想いでスタートし、日々、多くの方のお話を聴かせていただいています。

人生は本当に様々な出来事が起こります。その出来事ひとつひとつをどんなふうに捉え、どんなふうに通っていくかがあなたの日々の感情を作るのですが、時には、自分ではどうにもこうにもいかない出来事があったりします。
そんな時は、人の力を借りてよいのだと思います。


こちらでなくても構いません。
あなたが今、何かとても辛い想いをしていたり、苦しくてたまらないなら、
躊躇なく、誰かの力を借りてください。


カウンセリングコースはこちら

心理コミュニケーティングについて

心理コミュニケーティングとは、カウンセリング・コンサルティング・コーチングの全ての要素を網羅し、クライエントの悩みを解決していく「最強の相談システム」の総称です。

そして、この心理コミュニケーティングを行うのが心理コミュニケーショナーです。


カウンセリングを受けて、何かしら良い結果や変化を得られる時もあれば、何も得られない時もあります。これらは一体何が違うと思いますか?

その要因はいくつかありますが、ひとつにカウンセラーと相談者の関係があります。

カウンセラーと相談者の関係が、
「治してあげる人」と「治してもらう人」となった場合、お互いの関係が依存的になったり、やりとりが表面的なものになってしまいがちです。

相談者が、自分はなにもせずにカウンセラーにすべて解決してもらうと思うのも違いますし、カウンセラーが、私がこの人を悩みを解決してあげると思うのも違います。

良いカウンセリングとは、
カウンセラーと相談者という関係の前に、人とひと、というお互いを尊重した関係があり、悩みに対して一緒に取り組んでいくものです。

なぜなら、人は同じような問題を抱えていても、その感じ方、考え方まで完璧に同じ人はいないのですから。

あなたという相談者がどんな問題に対して、どんな気持ちを感じ、どんな考えを持っていて、どんな反応が出ているのか。お互いが一緒に取り組みながら、本当の解決策を見つけていきます。


カウンセリングコースはこちら


心理コミュニケーショナーはあなたをサポートをする専門家

生きていると、色々な辛いことや苦しいことが起こるものです。
失恋、人間関係の問題、大切な人との別れなど。

そのたびに、
「どうしてこんなに辛いことばかり起こるの?」
「なぜ自分ばかりこんな思いをしなければいけないの?」

そんなふうに、心底疲れ果て、生きる気力さえも失ってしまうのではないでしょうか。

そんなときに、
「生きていればきっと良いことがあるよ」などと言われても、
何の気休めにもならないでしょう。

「いつまで悩んでいるの」「さっさと切り替えなよ」
そんなことは頭ではわかっていて、でもできないから苦しんでいるのです。


今、この文章を読んでくださっているあなたは、今どんな状況に置かれているのでしょうか。

何か、とても苦しい状況にいらっしゃるのかもしれません。
誰にも話せず一人でがんばっているのかもしれません。


あなたが今抱えている辛さや苦しみを、他の誰かが100%同じように感じることはできないでしょう。

しかし、あなたのその辛さや苦しみを、私は精一杯理解したいと思います。
そして、少しでも楽になるための方法を、見つけたいと思っています。


自分について誰かに話すということは、とても勇気がいることかもしれません。
それでも、人に話して、共に考え、感じていくことで、今一人で苦しんでいる状態からは確実に何かが変わるはずです。

どうぞ安心して、話をしにいらしてください。


カウンセリングコースはこちら

カウンセリングについて

自動心理療法

ご相談者様の現在の状態を作っている、『思考』『感情』『行動』のそれぞれにアプローチをしていきます。

多くのカウンセリングでは、あなたが「悲しい」と言えば、「悲しいんですね」と話を進めていくことでしょう。しかし、その「悲しい」という感情自体が、本当にあなたが感じてる感情なのか?

実は、自分で「こう感じている」というその感情さえも、正しくないことが少なくありません。

私たちは、常に色々な感情を感じて生きています(例えば、悔しいし、悲しいし、怒りも感じている・・というように)。
あなたが感じている本当の感情は何か?
まずはそれを精査していきます。
本当の感情に気づくことで、自然と、これまでどれだけ悩んでも見つけることのできなかった、自分の「どうしたい」という欲求、そして「どうしたらよいのか」という答えが出てくるのです。

現実力コーティング

私たちは、現在の自分の状態や自分が置かれている境遇を、どれだけ受け入れることができているでしょうか。
多くの人が、様々な不満を抱え生きています。仕事に対する不満や家族、恋人に対する不満、隣人や社会に対する不満、そして・・自分自身に対する不満。
このような不満は少なからず誰もがもつものでしょう。しかし、その不満が大きければ大きいほど自分の許容量を超え、さらに自分の人生は生きにくくなっていきます。

今のあなたは、本当の自分でいられていると感じていますか?

こんなはずじゃない、自分らしく生きられていない気がする・・そんなふうに感じていないでしょうか。私達は、本当の自分を感じ、生きやすい人生にするために、現実的な思考、行動、感情の持てる自分であることが大切なのです。

私たちのほとんどが、自分の真実、すなわち思い込みで生きています。

ご自身では気付くことの出来ない、生きにくさを作る原因となっているあなたの思考の癖に気付くとともに、現実的な思考を身につけていただきます。
生きやすい人生は、自分の力でつくることができる。
どんな状況に置かれても、自分らしく、ブレない自分でいられる、そんな自分を手に入れてください。

カウンセリングコースはこちら